FFBBサービス会員規約

付則

この規約は2011年11月1日から実施します。

2012年3月12日一部改訂

第01条(定義)

FFBBサービス会員規約本則(以下「本則」といいます)における用語を以下の通り定義します。

  1. 「FFBBサービス」とは、弊社が提供する各種インターネットサービスをいいます。

  2. 「会員」とは、弊社が定める手続に従いFFBBサービスの全部または一部を利用する資格を持つ個人または法人をいいます。

  3. 「利用者」とは、会員の持つFFBBサービス利用資格に基づいて、FFBBサービスの全部または一部を利用することができる個人をいいます。

  4. 「個別規定」とは、各FFBBサービスの利用に関して、弊社が別途定める規定をいいます。なお、個別規定には、弊社が随時通知又はホームページ上に掲示する条件を含むものとします。

  5. 「本規約」とは、本則および個別規定を総称していいます。

  6. 「ID等」とは、弊社が会員に貸与するユーザーID、自己の設定するパスワード、その他FFBBサービスを利用するために弊社が会員に対して付与する記号または番号をいいます。

  7. 「会員情報」とは、FFBBサービスに関して会員または利用者が弊社に対して提供する、氏名、住所、生年月日、カード番号等の、会員または利用者を認識もしくは特定できる情報をいいます。

  8. 「履歴情報」とは、弊社に記録される会員および利用者による FFBBサービスの利用履歴をいいます。

第02条(本規約の適用および変更)

  1. 本則は、全てのFFBBサービスの利用に関し適用されるものとします。また、個別規定は、該当するFFBBサービスの利用に関し適用されるものとします。

  2. FFBBサービスに関し、本則に定める内容と個別規定に定める内容が異なる場合には、別途弊社が明示的に定める場合を除き、個別規定に定める内容が優先して適用されるものとします。

  3. 弊社は、弊社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、本規約を変更できるものとします。ただし、本規約の変更内容の詳細については、弊社のホームページ上に掲示することにより、会員への通知に代えることができるものとします。その場合、本規約の変更に関する通知の日から起算して8日以内に、会員が第4条に従って該当するFFBBサービスの利用を終了しない場合、会員によってかかる変更は承認されたものとみなします。

第03条(入会)

  1. FFBBサービスの利用希望者は、本則および該当する個別規定を承認した上で、各FFBBサービス毎に弊社が別途指定する手続に従ってFFBBサービスの利用を申込むものとし、弊社がこれを承諾し、当該手続が完了した時点で該当するFFBBサービスの利用契約が成立して利用資格を得、会員となるものとします。

  2. 既に会員である方が、利用資格を得ていないFFBBサービスの利用を新たに希望される場合には、新たに入会手続きを経ることなく、弊社が別途定めるFFBBサービスの利用申込手続きを経ることにより、かかるFFBBサービスの利用が開始できるものとします。

  3. 未成年のFFBBサービス利用希望者は、自らの法定代理人から事前に同意を得た上で、前2項に述べる手続に従って、FFBBサービスの利用を申込むものとします。

  4. 本条第1項および第2項に定める申込について、利用希望者が以下のいずれかに該当することを弊社が確認した場合、弊社はその申込を承諾しない場合があり、利用申込者は予めこれを了承するものとします。
    (1) 利用申込に当たり、虚偽に記載、誤記があった場合
    (2) 利用申込にあたり、指定カード会社より無効扱いの通知を受けた場合
    (3) 過去に、FFBBサービスの利用資格の停止又は失効を受けた場合
    (4) 過去に、FFBBサービスの利用に際し、料金の未納、滞納をした場合
    (5) 利用申込者が未成年で、法定代理人の同意を得ていない場合
    (6) その他、業務の遂行上または技術上、支障を来たすと、弊社が判断した場合

第04条(退会)

  1. 会員は、弊社が別途定める手続に従い、各FFBBサービスの利用を終了することができるものとします。

  2. 本則または各個別規定の定めに従って会員がFFBBサービスの利用資格を全て失った場合、当該会員は退会したものとみなします。

第05条(FFBBサービス利用資格の停止および失効)

  1. 以下の各号の一に該当する場合、弊社は、事前に通知することなく、直ちに該当する会員のFFBBサービス利用資格の全部もしくは一部を停止するまたは失効させることができるものとします。
    (1) 会員または利用者が第10条各号に定める禁止行為を行った場合。
    (2) 会員により、FFBBサービスに関する料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合。
    (3) その他、会員もしくは利用者が本則または該当する個別規定に違反した場合。
    (4) 会員が死亡または清算された場合、その他会員が権利能力を失った場合。
    (5) その他、会員として不適切またはFFBBサービスの提供に支障があると弊社が判断した場合。

  2. 前項の規定に従い何れかのFFBBサービスの利用資格が停止または失効した場合、該当する会員は、期限の利益を失い、かかる利用資格の停止または失効の日までに発生したFFBBサービスに関連する弊社に対する債務の全額を、弊社の指示する方法で一括して支払うものとします。

  3. 弊社は、会員のFFBBサービス利用資格が停止、失効または終了した場合であっても、会員によって既に支払われたFFBBサービスに関する入会金や料金等を、一切払戻す義務を負わないものとします。

第06条(設備等の準備)

  1. 会員は、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、設置、接続および設定、回線利用契約の締結ならびにアクセスポイントへの接続、インターネット接続サービスへの加入、その他自己の利用するFFBBサービスを利用するために必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。

  2. 弊社は、会員または利用者がFFBBサービスを利用するにあたり使用する通信機器、ソフトウェアおよびこれらに付随して必要となる全ての機器との互換性を確保するために、弊社の管理する設備、システムもしくはソフトウェアを改造、変更または追加したり、FFBBサービスの提供方法を変更する義務を負わないものとします。

第08条(料金および支払い)

  1. 会員は、FFBBサービスの利用にあたって、別途弊社が定める使用料等の料金を、別途弊社の定める方法により支払うものとします。

  2. 弊社は、弊社が適当と判断する方法で会員に事前に通知することにより、前項に定める料金およびその支払い方法を変更することができるものとします。ただし、料金およびその支払方法の変更の詳細については、弊社のホームページ上に掲示することにより、会員への通知に代えることができるものとします。その場合、料金およびその支払方法の変更に関する通知の日から起算して8日以内に、会員が本則第4条に従って該当するFFBBサービス利用の終了を申し入れない場合、会員によってかかる変更は承認されたものとみなします。

第09条(著作権)

  1. 会員は、FFBBサービスを通じて弊社が会員に提供する情報(映像、音声、文章等を含む。以下同じ)に関する著作権が、弊社または弊社に対して当該情報を提供した第三者に帰属するものであることを確認します。

  2. 会員は、FFBBサービスを通じて弊社から提供される情報を自己の私的使用の目的にのみ使用するものとし、商業目的に利用したり、他者への転送や一般公衆が閲覧できるホームページ等への掲載などを行ってはならないものとします。

第10条(禁止事項)

会員は、FFBBサービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 他の会員、第三者または弊社の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為。

  2. 他の会員、第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為。

  3. 他の会員、第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または名誉・信用を毀損する行為。

  4. 詐欺等の犯罪に結びつく行為。

  5. 猥褻、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等を送信・掲載する行為。

  6. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。

  7. 事実に反する情報を送信・掲載する行為、または情報を改ざん・消去する行為。

  8. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。

  9. 弊社から事前に承認を得ていない、FFBBサービスを通じてまたはFFBBサービスに関連する営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為。

  10. FFBBサービス、または第三者が管理するサーバ等の設備の運営を妨げる行為。

  11. 無断で他の会員、第三者に広告宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、大量のメールを送信する等により他の会員もしくは第三者のメールの送受信を妨害する行為、または受信者が嫌悪感を抱く、もしくはその虞のあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為。

  12. コンピューターウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそれらを支援、宣伝もしくは推奨する行為。

  13. 他の会員になりすましてFFBBサービスを利用する行為。

  14. 法令もしくは公序良俗(売春、暴力、残虐)に違反し、または他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為。

  15. 前各号に定める行為を助長する行為。

  16. 前各号に該当する虞があると弊社が判断する行為。

  17. その他、弊社が不適切と判断する行為。