Google Workspace for Government

Google Workspace for Government は、地方自治体におけるコラボレーション、業務の効率化、安全なICT運用の維持に最適化された Google ツールとサービスのセットです。Google Workspace for Government には、あらゆる組織のニーズを満たすための選択肢が用意されています。

市町村役場

公立施設

防災

公共事業

住民サービス

福祉

Google Workspace とは

Google Workspace は「クラウド型グループウェア」に分類される様々な複合体サービスで、メールやカレンダーといったお馴染みのツール群で構成されてたとてもシンプルな構造となっています。

それ以外にも、ネットワークストレージ、ワープロや表計算ソフト、Web作成ツール、テレビ会議システムなどが含まれています。

Google Workspace を導入することで、ICT活用に必要な機能を一通り揃えることが可能です。

全世界で600万社が導入しているクラウド型グループウェアのデファクトスタンダードで、日本国内でも数十万の企業や団体が採用しています。

ビジネスに求められる機能を備えた

仕事のための Google です

いつでも、どこでも、どんな端末でも

仕事の場所を選びません

大きなサイズの画面も画像も、すべて保存

大容量のクラウドストレージ

ファイル編集もデータ共有もブレストも

どこにいてもチームで

Google Workspace で出来ること

Gmail

メールのほか、さまざまな機能をご提供

メール、チャット、音声通話、ビデオ通話を利用する、ファイルとタスクを共有してプロジェクトに関する最新情報を常に把握するなど、あらゆる作業を Gmail から直接行うことができます。重要な仕事の状況をより簡単に把握できます。

カレンダー

チームでのご利用に最適な統合型オンライン カレンダー

Gmail、ドライブ、コンタクト、サイト、Meet とシームレスに連携する共有可能なカレンダーを使って予定を把握できます。

ドライブ

ファイルの保管、アクセス、共有を 1 つの安全な場所でまとめて行う

あらゆるファイルをすべて保存でき、いつでもどこにいてもパソコンやモバイル端末からアクセスできます。ファイルの共有方法も管理できます。

Google Meet

安全性の高いビデオ会議ツール

ビジネス仕様のビデオ会議ツールを使用して、チームメンバーとコミュニケーションをとることができます。このツールは Google の堅牢かつ安全なグローバル インフラストラクチャを基盤としています。

ドキュメント

チームで使える文書処理ツール

テキスト文書の作成や編集をブラウザで直接行うことができます。専用のソフトウェアは必要ありません。複数のユーザーで同時に作業でき、すべての変更が自動的に保存されます。

スプレッドシート

絶えず変化する組織でのコラボレーションに

スプレッドシートは、機動的な組織のニーズを満たすよう設計されています。クラウドベースで、いつでもどこでも誰とでも共同作業ができます。Microsoft Office などの外部システムと互換性があるため、複数のデータソースの操作もスムーズです。

スライド

プレゼンテーションの共同作成

質の高いプレゼンテーションを作成、編集できます。複数のユーザーが同時に作業できるため、全員が常に最新版にアクセスできます。

Google Chat

個々の相手やグループとシンプルにやり取り

ダイレクト メッセージからグループの会話まで、どこからでも柔軟かつ効率的にコラボレーションすることができます。チャット、ファイル、タスクを共有することで、グループでの仕事をさらに効果的に進めることができます。

利用をご希望の団体様へ

Google Workspaceは全世界で600万社が導入しているクラウド型のグループウェアで、日本国内でも数十万の企業や団体に採用されています。

教育現場におきましては、GIGAスクール構想に後押しされて国内の公立小中学校の半数にライセンスが導入されています。

「Governmentエディション」は 地方自治体を対象に提供される特別ライセンスで、庁舎内は勿論のこと、関連施設(例として公立図書館など)でもご利用になれます。

もしご利用をご希望でしたら、ぜひ私どもにお声がけ下さい。

詳細な案内や(Googleによる)審査のための手配をいたします。

是非ご検討下さい。

お問い合わせ方法

 メールアドレス  info@faster.ne.jp

 または、問い合わせフォーム まで