ご提供価格

費用 イメージ

ICTの導入や運用に必要な費用は、検討段階での障壁となるだけでなく、お客様に長期的な負担をもたらす可能性があります。

そこで私たちは、ITベンダーが社会貢献として展開している「ソフトウェア寄贈プログラム」を積極的に活用し、お客様のご負担を最大限に減らす提案を、低価格で提供しています。

※ 金額は全て税別表記となっています。

Google Workspace for Nonprofits 導入/運用支援

【初年度保守費用】

※ Gmailのみを利用のユーザーは、上記ユーザー数に含みません。(課金対象といたしません)

  ただし、当社が該当ユーザーのアカウントを管理する場合は、この限りではありません。

【次年度以降の保守費用】

契約の翌年度からは、以下の割引率で保守費用を計算します。

例)25名でマネージドプランをご契約の場合

 初年度   4,550円 / 月額

 2年目   3,866円 / 月額

 3年目   3,423円 / 月額

 4年目   2,958円 / 月額

 5年目以降 2,403円 / 月額

【サポートに関する概念】

ソフトウェア寄贈プログラムの資格を持つ団体であれば、手続きは全て自身で行うことが可能です。

しかし、初めてGoogle Workspaceを利用する方は誤解や混乱する可能性があるため、当社は各ステップでの疑問点を解消し、団体の負担とリスクを軽減するための柔軟なサポートメニューを提供しています。

初期費用は必要ありません

Google Workspace for Nonprofitsの登録手続きと初期設定は無料です。

また、登録から最大で2ヶ月間の無料試用期間を設けております。

その間に、このシステムがあなたの組織に適しているかどうかを判断してください。


<採用の場合>

採用が決定した場合、メールシステムを旧来のものからGoogle Workspace(Gmail™)に切り替えます。

その後、ご契約のプランや人数に応じた保守契約を結び、保守費用をお支払いいただきます。

保守契約は1年ごとに更新されます。


不採用の場合>

お試しの開始から2ヶ月以内に「Google Workspace for Nonprofits」の利用を終了する場合、当社は費用を一切請求しません。

その場合は「Google Workspace for Nonprofits」の登録を解除し、お客様からお預かりした団体情報を返却いたします。


<保守が不要の場合は>

Google Workspace を採用される方で「保守には加入したくない」あるいは「保守を他社に依頼されたい」場合は、「当初予定していた年間保守費の60%」を移管手数料として頂きます。

(例:マネージドプランにてユーザー数が10名の場合は、17,640円が移管のための手数料となります。)

※ 初年度の保守契約満了後に契約を終了される場合には移管のための手数料は発生しません


<契約期間について>

契約開始日は「加入後の引き渡しから正確に2ヶ月を経過した翌月」または「メールシステムの切り替え日の翌月」のいずれか早い方の月初となります。

例)加入引渡し:1月15日、メールシステム切替え:2月15日 の場合 → 契約開始日:3月1日

  加入引渡し:1月15日、メールシステム切替え:4月15日 の場合 → 契約開始日:5月1日


【保守契約の変更/更新について】

<通常の契約および更新について>

保守契約は1年毎の更新となります。

Google Workspaceの登録完了翌月初日が契約開始日、12ヶ月後の最終日が契約終了日となります。

翌年の保守契約締結の際のユーザー数は、前年度利用期間の最終日のユーザー数で計算します。

保守費用は、新たな保守期間が始まる前月の末日までにお支払いください。

保守契約期間中にユーザー数が変動しても、保守費用の追加請求や払い戻しは行いません。

契約更新の際は、契約プランの変更(下位プランから上位プランへ、またはその逆)が可能です。


<期中のプラン変更について>

お客様のご希望により、契約期間中に上位プランへの変更が可能です。

その際の保守費用は、変更希望日の翌月から契約終了月までの差額を、変更希望日の月末までにお支払いください。

期間中の下位プランへの変更は承っておりません。


<途中解約について>

保守契約期間中にお客様のご都合により契約を途中解約される場合、すでにお支払い頂いた保守費用の返金は行いません。

契約終了後に再度保守契約を結びたい場合、前回の契約終了月の翌月初日が新たな契約の開始日となります。その際のユーザー数は、前回契約終了月のユーザー数で計算します。

前回の契約終了から長期間が経過した後に、再度保守契約を結びたい場合、ユーザー数および契約開始日については個別にご相談させて頂きます。

Microsoft 365 Nonprofit

【Office 365-ベーシック】

費用:20.000円/1契約

内容:Office 365 Nonprofit の加入登録代行を行います。

詳細:1. Microsoft Corporation への登録代行(英語による申し込み)

 2. Microsoft 365 Nonprofit の基本設定

  (直ぐにユーザー登録やプロダクトの購入が行なえる状態でユーザー様にお渡しします。

  Microsoft 365 Business Premium もしくは Microsoft 365 Business Essentials の購入手続きを代行します。)

※ Google Workspace for Nonprofits 導入/運用支援のマネージドプラン以上にご加入のお客様には、無償で加入のお手伝いをいたします。


【Office 365-ベーシックプラス】

費用:36,000円/1契約

内容:Microsoft 365 Nonprofit の加入代行と ご利用のための設定の基本サポートを行います。

詳細:1. Microsoft 365 Nonprofit 加入登録代行と基本設定

 2. ユーザー追加、プロダクト追加の際のユーザーの支援
 3. 運用のための基本相談

明細:加入手続き   20,000円

基本設定サポート 26,000円

(ドメイン登録と初回のライセンス加入の支援)

費用合計 46,000円


【Office 365-マネージド】

費用:お客様の要件に応じた個別見積もりとなります。

内容:お客様の規模やご予算の応じたシステム運用の代行を行います。(請負契約となります)

詳細:1. Office 365 Nonprofit 加入登録代行と基本設定

 2. ユーザー追加、プロダクト追加の際のユーザーの代行

 3. 運用計画の立案と運用支援

Google AdGrants

【オンライン広告-ベーシック】

費用:20.000円/1契約(Google 広告のお客様ID毎)

内容:Google AdGrants の加入登録代行を行います。

詳細:1. (必要に応じて)TechSoupへの登録支援)

 2. 非営利団体向け Google 広告 / AdWords Express のID取得

 3. AdGrants への加入

(Google のオンライン広告が出せる状態にしてユーザ様にお渡しします)



【オンライン広告-ベーシックプラス】

※ 現在は受付を終了しております。



【オンライン広告-マネージド】

※ 現在は受付を終了しております。

Google Workspace 教育支援

サービス内容と料金について

当社は、メールによる運用サポートを提供するだけでなく、お客様の現地での教育支援メニューもご用意しております。

この教育支援メニューは、お客様の具体的なニーズと地域に応じてカスタマイズ可能です。


■ 利用者向け教育 - 入門編

内容:  入門編(初期設定、メール、カレンダー、スプレッドシート + 質疑応答)

所要時間:約2時間

想定人数:5 ~ 10名

費用  :20,000円 (同で2回目以降の実施の場合は 14,000円/回)


■ 利用者向け教育 - 中級編

内容  :中級編(メール詳細、カレンダー詳細、ドキュメント、スプレッドシート詳細、ドライブ、サイト、ビデオ会議 + 質疑応答)

所要時間:約2.5時間

想定人数:5 ~ 10名

費用  :25,000円 (利用者向け教育①と同日の実施、あるいは同月で2回目の実施の場合は 16,000円/回)


■ 管理者向け教育

内容  :ユーザーアカウント、グループ、リソース、メール管理、カレンダー管理、ドライブ、サイト、ビデオ会議、セキュリティ/監査 + 質疑応答

所要時間:約3時間

想定人数:1 ~ 3名

費用  :30,000円


※ 内容の詳細は、Google Workspace for Nonprofits 導入セミナー(有償)をご参照下さい。


<地域と出張料>

東京23区、神奈川県横浜市、神奈川県川崎市の場合

 → 出張費:3,000円

東京都内(23区を除く)、神奈川県内(横浜市、川崎市を除く)

 → 出張費:5,000円 + 交通費

その他の地域

 → 出張費:個別見積


※ 上記は非営利団体向けの費用となります。

上記は非営利団体向けの費用になります。一般企業向けの教育支援費については、全て個別見積もりになります

非営利団体様向け ITアドバイザー契約

「ITに詳しい人がいない」「システムの専門部隊がない」団体のために!

<対象業務>


<契約内容>

費用: 月額28,000円(税別)から

最低契約期間: 3ヶ月

内容: 毎月8時間分の支援チケットを発行


<提供方法>


<解説>

次のような団体にお勧めします。

ITアドバイザー契約により、当社の支援をより低価格で受けられます。

※ 月内の支援時間が8時間を超える場合は、時間単価4,000円での対応となります。一方で、8時間に満たない場合、残りのチケットを翌月まで(最大1ヶ月間)持ち越すことができます。(支援チケットは、事前に購入いただき、必要なサポート時間に応じて引き当てる仕組みです

※※上記の内容は非営利団体様を対象としています。

(一般企業様との契約の場合、月額費用は32,000円(税抜)からとなます。
 規定時間を超えた際の追加費用は5,000円(税抜)/時間を頂戴しております)

教育ICT事業者向け ITアドバイザー契約

「教育ICTの専門家が必要」「IT部門が不足している」事業者のために!

<対象業務>


<契約内容>

費用:   月額54,000円(税別)から

最低契約期間: 6ヶ月

内容: 毎月12時間分の深度のあるサポートを提供


<提供方法>


<解説>

次のような事業者に最適です。

当社のITアドバイザーサービスでは、Google WorkspaceとChromebookに関する最先端の知識と経験を共有し、お客様のサービス品質と効率の向上に寄与します。

さらに、当社が豊富に持つ現場の実情に基づいた教育ICTのノウハウも提供します。

これらを通じて、お客様のビジネスの競争力を一段と強化するお手伝いをします。

※ 月内のサポート時間が12時間を超える場合は、時間単価5,000円(税抜)での対応となります。一方で、12時間に満たない場合は、残りの時間を翌月まで(最大1ヶ月間)持ち越すことができます。支援チケットは、事前に購入いただき、必要なサポート時間に応じて引き当てる仕組みです

※※上記の内容はICT支援事業者様を対象としています。

お問い合わせ先

本件へのお問い合わせは、メールアドレス: sales@faster.ne.jp 、または、問い合わせフォーム  までお願いします。